クリック応援お願いします

能美市のタイヤ屋さん、「車輪堂」では、フィルム施工も請け負っています。

車のフィルムというと一般的には窓を黒くさせて外から中が見えにくくなるような効果が目的ですよね。
でもそのフィルムはUV光を遮断する効果があったりして、更にはその効果ありつつ、透明なフィルムもあるんです。
透明であるなら、フロントウィンドウや運転席や助手席のサイドに貼っても、整備不良違反にはなりません。

UV光を遮断するという事は、車内に入り込みませんから、日焼け防止や、社内の熱上昇抑制の効果が見込めます。
コレ、かなり影響あるんです。

先日、この白い日産cubeに施工させてもらいました。
後ろ側の3面は元々プライバシーガラスでした。
そこに透過光率17%のフィルムを貼ったのがこの外観。
後ろ3面は真っ黒ですね。(笑)
DSC_6125

でも、コレ、車内から外を見て撮った画像。
濃いフィルムを貼ると見えにくくなって運転に不安を感じる方もいるかと思います。確かに貼らないよりは視認性が落ちるのは事実。けど、ごらんのとおり、結構見えるんですよ。
DSC_6130

で、上述したフロントウィンドウです。
何も貼ってないみたいでしょ。
DSC_6127
UVカットフィルム貼ってあるんですよー!

車内から外を見て撮ってみました。
ね、全然普通でしょ。貼ってあることに気付かないレベル。でもしっかり効果ありますよ。
DSC_6135

こんなブログの画像では効果が判らないとは思いつつ、紹介してみました。
凄い効果ありますよ。

フィルムは、何か当たって破れたりしない限り、基本的に貼ったらずっとそのまま。
ですから、例えば近い時期に車の買い替えを考えていらっしゃる方はその購入直後にやっちゃうのがおすすめですね。
あ、でも、今の車もまだまだ乗るしって方も、UVカットフィルム興味もたれた方は是非っ!

問い合わせは下記の車輪堂まで。

【車輪堂】
http://wheel-garage.gattz.net/
石川県能美市北市町ホ39-1
代表:今川090-8097-5838
Facebookページ

クリック応援お願いします