クリック応援お願いします

東京出張から高速バスで帰ってきて家に着いたのが6:30くらい。
そっからちょっとグダグダして、ニコの散歩へ。

すっげーいい天気。
その分、放射冷却ですっげー寒かったんですけどね。

まぁ歩いてりゃ暖かくなるけど 犬はこの程度の寒さは何とも思ってないみたいですね。 家を出発する時もどんな寒くても躊躇ナシで「お散歩タノシー!」ってコーフン気味で飛び出します。

最近本当によくなついてくれています。
と、いうワケで、誰も歩いていない田んぼ道で、ノーリード散歩してみました。

自信あったとはいえ、でもちょっと勇気要りましたが、一度自由に走らせてあげてみたくって。

ニコ、最高!!!

気になるところを鼻でクンクン。
そのまま私が歩いて通りすぎてもまだクンクン。
けど気が済んだらダッシュで追いついてくる。
で、適当な距離を確認しつつ、好き放題。

あぁ、なんて素晴らしいお散歩だこと。

何度か30〜40mくらい離れたところまでいったりしたけど、間違いなく飼い主である私を意識していて、戻ってきたり、また好きに走ったり。

全力疾走をそこそこ続けられてたのが、見てて嬉しかった。
飼い主がリード持ってたらその飼い主のスピードしかだせないし、走れる時間もほんのちょっとですから。

途中で民家の横の道を歩く時なんかはまたリードはつけます。
で、公園に入ったら人が居なかったから、またノーリード。
公園の遊具に他の犬の臭いがいっぱいあるらしく、かなり長い間クンクンしてた。
その間に俺が隣のエリアに歩いて移ってたら、一瞬、俺が居ないかと思ったらしくキョロキョロと。手をパンと叩いて「ニコォ〜」って呼んだら、猛ダッシュ!

もうねー、

ウレシーッ!!!!!!!!!!!!!

壮大なる犬バカ日記にここまでお付き合いいただきありがとうございます。
犬に興味ない人には今日のこのエントリー程、意味解らんネタはないですね。
スンマセン。

最後に補足を。
本来は犬を買う人間として、いついかなる時もリードを放してはいけません。
引き綱の義務というルールがあります。マナーではありません、義務です。
かなり周りを確認し、他人様へ迷惑をかける可能性が低いと判断し本日このような事をしましたが、本来はすべきではありません。
自慢げに日記にしましたが、決してノーリード散歩を推奨するものであはありません。

クリック応援お願いします