今年はLIVEレポを必ず残そうと思っております。
とかいいつつ、3月下旬になっての1月中旬のレポですけどね。

福井市までナナ・イロのLIVE行ってきました。

クリック応援お願いします

子供と特急に乗って福井まで。会場の「響のホール」は駅から歩けるところだし。
指定席とらなかったら子供の料金はかからないんだね。知らなかったー。

早めに福井に着いて、バーガーキングでお昼を食べていざ会場へ。
開場の時間より早めに「響のホール」行ったら、もうかなりの人が。

知り合いもいっぱい見かけたけど、挨拶しそびれた人も多かったなー。残念。

ナナ・イロをたまたま知ったのはたぶん10年くらい前。
大野に「木村充揮」さんを観に行ったらナナイロも出演してたんだよね。
その頃はFacebookもなくてmixiとかで繋がって、そっから違う繋がりが合流したりいろいろあって顔見知りに。
あいちゃんの「相手の懐にすっと入る才能」って天才的だよね。

今回のLIVEも楽しかったなー。
新アルバムからの曲がほとんどだったけど全部いい曲。

福井でナナ・イロほんと愛されてるよねー。
観客席も熱かった。

ナナ・イロはキーボードとギターの2人組だけど、LIVE用のバンド編成も良かったなー。
楽曲がしっかりしてるから音の厚みがでるとその素敵さが上がる感じ。
終わりの時間があっという間でしたよ。

最後のプレゼント抽選は外れちゃったけど、今回のLIVEの協力をしていた福井ケーブルテレビのスタッフさんが、会社のマスコット「ケーブルちゃん」のぬいぐるみを娘にくれたんですよ。
それ、娘がもの凄く気に入ってて、もう3月だけど、あれからほぼ毎晩一緒に寝てるし。

やっぱりナナ・イロはいいなー、って再確認したLIVEでした。
これからも応援していこ。

クリック応援お願いします

  

クリック応援お願いします