今年の春も「いわゆるお花見的なこと」が全くできませんでした。
あっと言う間に散りましたねー。

そんなこの春、やっとSONY(VAIO)に、前々から不具合のまま我慢して使っていたVAIO Phone Aを修理に出しました。
発送作業が面倒でつい遅くなっちゃった。

クリック応援お願いします

で、送ってから4~5日経った頃、帰宅したらヤマト運輸の不在通知が。
送り主は「VAIO」。
お、メール連絡とか無いんか?
噂通り新品がきたかな?
なんて思いつつヤマト運輸と相性が悪く2日ほど受け取れませんでした。
不在通知のドライバーの携帯書いてあるけど、電話取らないわコールバックしないわ、じゃ、記載するの止めたらどう?
ヤマト運輸の印象、かなり悪くなりました。

で、妻が受け取ってくれて、その箱をあけたら、VAIOの外箱。

やっぱり修理でなく新品が送られてきてました。噂通りですね。

そもそも壊れるのがダメで、好んで修理に出したワケじゃないんですが...
やっぱ新品になったのは嬉しかったりするものですね。

全く一緒ですから新鮮味はないけれど、つるつるピカピカですよ。

私が同梱した修理依頼書の内容は実際に確認されたのかな?
そんな文面の説明書もついてきてます。
確認せずとも「とにかく新品送っちゃえ!」とかなっててもおかしくないとも思うんですが、一応、「不具合の報告は受けましたよ」って感じですね。

修理依頼として出しましたが、購入してまだ1年経ってないし、無償で新品を送ってくれました。

丁寧に謝罪文も記載されています。
そもそも電源ボタン不具合はネット検索したらかなり報告されているし、もう固体不具合でなく仕様ミスなのは明らかで、そこについてのSONYに対してにイラつきはありまくりなのですが、書面で丁寧に謝罪しているので、これ以上ディスるのはやめておきます。

とにかく、やっと「あたりまえの普通」になりました。
もうスマホ活用が生活や仕事のデフォルトになってますからね。
ここ数ヶ月本当に具合悪かったー。

新しく送られてきたこの機体も、前回のと同様にたった4~5ヶ月で電源ボタンが効かなくなったらどうすればいいんだろ?(笑)