平成最後の夏はクソ暑い夏となりましたが、お盆休み期間に何本か映画を観まして、そのうちの1本にこの「シン・ゴジラ」もあったります。
公開時から観たいなーって思っていたのですが、やっとレンタルしてきて観れました。
もう準新作ですらないという時期。
てか、少し前に地上波放送されていましたよね、確か。
TV観ないんで広告とかも見落としがちでそうゆう情報に疎いんです。

クリック応援お願いします

ゴジラ映画の中で、ゴジラの映像時間が一番短いんじゃないですかね。
ゴジラをどう対処するかという会議ばっかりの映画。
すっごい面白かったです。
怪獣が登場するという思いっきりマンガ的SFシチュエーションに、それ以外をできるだけリアルに描く感じ、楽しいじゃないですか。
結構好きです、こうゆうの。

熱い政治家さんと自衛隊さん達と技術者さん達がいい感じ。

ゴジラが形態を変化させていくっていうのは庵野監督のアイデアか?
私はそこに意味を感じなかったけれど、まぁ、それも面白かった。

子供の頃にゴジラ対モスラを観たんだよねー。
リアルタイムではなかったけれど、当時はレンタルビデオの文化はなく、人気映画はたまにリバイバル上映ってのがあり、親にお願いしてそれ観させてもらいました。
金沢劇場でした。なぜかはっきり覚えています。

話題になるだけありますね。
よく練られた演出にしっかり引き込まれましたもん。
面白かったー。

クリック応援お願いします

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2018/8/16時点)