ヤレバデキルコ

YouTube動画2本目は編集頑張ったハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

先日YouTubeチャンネルを新しく作ってご挨拶動画をUPしたのですが、初動にちょこちょこ動く事が大事かなと何となく思って、頑張って2本目を上げました。

最初の1週間で2本上げたのは自分で頑張ったと思う。

https://youtu.be/QvwmqzmqQb0
お菓子造り初心者のオッサンがバスク風チーズケーキを作ってみました

動画の元ネタのバスク風チーズケーキ制作過程の撮影は1/31と翌朝の2/1に撮影。
そこからこの2/1は朝撮影した後からほぼ丸1日かけて編集しました。
終わったの深夜3時でしたよ、もう。

14分動画の殆どにテロップ入れるのはシンドかった

実は今まであまりYouTuberさんのYouTube番組的なコンテンツを殆ど観てなかったんです。
たまに魚釣り系のとか、タレントのヒロシさんのキャンプのヤツとかを観た事はあったんですけどね。
最近お笑い芸人さんがYouTubeチャンネル作ってインディーズ放送局みたいな感じでやっているらしいという情報は知っていましたが、観てなかったんです。

で、今回、勉強のために慌てて何本も観ました。
ヒカキンさんとか有名な人の作品は、コンテンツとしての完成度が凄いですね。ちゃんと編集を考えて撮影し丁寧に編集している。

そしてプロはやっぱりすごいなと思ったのはカジサックさん。
彼のYouTubeで誰かとの対談で言ってましたが、スタートする時に吉本に出資してもらって編集スタッフをちゃんと揃えてスタートしているんですね。
なるほど。
深夜TV番組みたいですもんね。

スマホで撮ったのをそのまま上げるだけの動画もほのぼのしていいけれどやっぱり見てもらうには観る人が観やすい効果とかは必要なんだなと思いました。

今回頑張ったのは

マメなテロップ入れ

です。

今回、そこをむっちゃくちゃ頑張りました。
この作業をした事で、自分の話を「ちゃんとした言葉で話さないと」という大反省をする事ができました。
テロップ入れ作業をするという事は、文字おこししているワケで、やればやるほど恥ずかしかったー。

あと、

オープニングとエンディングにほんのちょっとタイトル動画を設定する

というのも頑張りました。
あの子供の声は、ウチの娘とそのお友達の声です。
お友達が遊びに来てた時に「おじさんに協力してー」ってスマホで録音しただけ。
けどいい感じになっていると思いませんか?

これまでSNSとかで発信していた事を、このYouTubeで発信していこうと思っているんですが、編集時間を取れるかという問題もあるので、撮った後に上げるまでにレスポンス落ちるかも。
そうなると自分が飽きちゃうんですが、チャンネル立ち上げたのでそこは頑張るつもり。

YouTuberの広告収入を得るには、まずチャンネル登録者1,000人と動画の4,000時間の再生が必要で、そこで広告を付ける事が可能になりますが、それだけでは収入なんてほんの少しみたいで、収入源とするにはそうとう頑張らないといけないのですが、正直そこまで狙っていません。
再生数を稼ぐためだけのテクニックとか使いたくないんですよね。
時事ネタのテキスト動画とか、TV番組のコピー動画とかね。

北陸の地元のバントさんの紹介やライブ告知、あと、お気に入りのお店とか作家さんの作品とかそうゆうのをYouTubeで紹介していくつもりです。

このブログも続けますけどね。

そんなワケで今後とも宜しくお願いいたします。

あー、Go Pro欲しい!

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です