すし酒菜 なかむら

えっと、この店に行ったのは、7/28でした。
どんだけエントリー遅いげん。(笑)

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

はい、高校時代の同級生が営っているお店です。
でも純粋にいい職人の店で、オススメです。
お互いの高校時代を知っているだけに、コイツがこんなにカッコよくなるなんて、ってちょっとムカつきます。(笑)

片町と香林坊の隣、広坂というところにあります。旧うつのみやビルの横の小さなビル。
広坂パレスという建物。

この「広坂パレス」の看板の下の通路を奥に進みます。

この一番奥なんですよ。
知ってないと辿り着けないよねー。(笑)

店内はカウンターのみのお店。
隠れ家的な感じで落ち着きます。
実際、常連のお客さまも多く足を運んでくれているそうな。
この店を出してもう4年、すげーなマジで。

この日は娘のピアノ発表会があり、私の母と妻の母も観にきてくれるという日でした。
そこで普段よく預かってもらっているお礼も兼ねて、発表会終わったら、 婆ちゃん2人に早めの晩ご飯で美味しいものをご馳走しようって事に。
当日に朝にふいに私たち夫婦で思いついて、すぐに店主アキちゃんに連絡。
もともとお店は定休日。それも知ってての連絡するあたり、私、酷いですよね。
けどアキちゃん、快く「ほな店開けてやるよ。仕入れてないしあるもので何かするね。」って連絡。

「なかむら」は最初の付き出しはいろんな種類を準備してある中から、客が2品を選ぶというスタイル。
「どうぞこの中から選んでください」ってやってる画像を撮っとけばよかった。
私はこの2品を。

妻はこちら。

私も運転があったので、お酒を飲まず。
全員お茶をもらいつつ、付き出しをつまんでおしゃべりしていたらこんなのがドーン!
田楽みその甘さと濃さが本当に絶妙で美味しかったー。

握りを出し始める時にちょんと置いてきたガリだけど、大葉がすこし加えられててこれも一品みたいな美味しさ!

さー、握りが出てきた!
まず「かさご」です。

「赤イカ」ですよ。炙ってだしてきた。すっごい美味しいの、コレ。

「甘えび」もいい感じ。

小学2年生の娘もいたので、手羽先も出してきた。寿司屋なのに。凄いな!

で、握りに戻って「ばい貝」です。

「ぶり」はもうね、圧倒的な美味しさ。

「のどぐろ」きちゃった。食べた時に美味しすぎて「うぁー」って声でましたよ。

「本まぐろ」です。これも本当「どーなってんの?」って美味しさ。

この日は価格設定して「おまかせ」でお願いしました。
てか無理矢理お店を開けてもらってオーダーもへったくれもないですよね。(笑)

普通にちょっとつまんでお酒飲んでってパターンもいいし、私が今回お願いしたようにしっかり食べるプランお願いしてもいいし、とにかく何を頼んでも美味しいです。

金沢の隠れ家寿司屋、オススメです。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。


すし酒菜 なかむら
石川県金沢市広坂1丁目1-28広坂パレス1F
TEL 076-254-0075
https://www.facebook.com/sushisyusai.nakamura/

エレファントカシマシ – 俺たちの明日
https://youtu.be/cWHU2-WnZqc
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

834.194 (通常盤 2CD) [ サカナクション ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2019/9/10時点)