ヤレバデキルコ

ターミネーター・ニューフェイトを観てきたハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

本日11/11(月)にユナイテッドシネマ金沢にて観てきましたー!
本当は公開日(11/08(金))に観て、ブログネタにしたかったんだけれど、節約中の身なので安くなる月曜日まで我慢していたのです。

てか、ユナイテッドシネマ金沢って年500円の会員になると金曜は1100円で観れるのね。普通1800円だとしたら、その日に入会しても200円安じゃんね。その後は色々特典があるし、6本観たら1本タダにもなるみたいだし、「入会しちゃってもよかったかなー」なんて思ったりもしましたよ。

先日から無職になっており、でもその直後から入院生活もあったりして、今日の月曜の朝から本格的にはハローワーク活動(申請とか手続きとか色々)をマジメにやっていました。
それを済ませてから、家から一番近い御経塚イオンの11:40からの上映に行ったのですが、間に合いませんでした。(笑)
ギリギリだったけれど会場まで行ったんですよ。
で、自動発券機の順番を待ってるところで、上部モニターの取り扱い中から「11:40」が消灯っ!
マジかッ!(笑)
次の上映は17:00過ぎだし「今日は諦めるかー」って思ったけれど、スマホ検索したらユナイテッドシネマ金沢でが14:10からの上映があったのでそっち行けた、という次第です。
そうなったらそうなったで、午後イチに再度ハローワーク行ったりしたもんだから、その14:10もギリギリになっちゃったんですけどね。(笑)

ま、とにかく、時間に間に合って、今日行けてよかったー。

映画館で映画を観たの本当に久しぶりでした。
やっぱりアクション映画は映画館で観ると違いますねー。

とにかく

すっげ面白かったー!

冒頭でびっくりしたんだけど、このタイトル、カタカナで「ニューフェイト」って書いてあるから英題そのままなのかと思っていたら「TERMINATOR DARK FATE」と表示されて「え?」って。
ニューフェイトは邦題なんだ!
なんで?

ダークフェイトでいいじゃん。

ターミネーター2で私がハマって新作のネタにした「NO FATE」という言葉で、英語苦手だけどちょっと調べたら、日本語でいうところの運命って「 destiny 」と「fate」とどっち使ってもいいのね。
どっちかというと悪い運命の時に「Fate」が使われるみたい。だからT2で「No Fate」が「運命は変えられる」と字幕が出たんですね。

内容についてですが、映画が始まってすぐの展開でいきなりびっくりさせられるネタ、さすがジェームスキャメロンさんだなーって感心。
T2でサイバーダイン社をぶっ壊した事でちゃんと未来が変わっているし。
審判の日もない。
ちなみにその日って[1997.08.29]という設定でした。現実世界でもすっかり過ぎてるんだよねー。(笑)
ターミネーター1を映画館でリアルタイムで観ていた「1997年がまだ未来だった当時の青年」としては、こうゆうところもちょっと感慨深かったりするんですよ。(笑)

しかしさ、この設定だったら、このニューフェイトのまた続編とかも作れちゃうよね。(笑)
文句言うつもりありません。
「よく考えたよねー」って感心しているんです。
だってターミネーターシリーズのファンだもの。

いやね、私は、一般的に酷評のターミネーター3だって、あのクレーン車のカーチェイスがあるだけで「あり」と思っているくらいのファンですから。
厳しい目を向けるファンもファンとしていいですけど、私は甘いファンなんです。(笑)

そして、今回の作品で「こりゃまた凄ぇ!」って驚いたのが

飛行機でカーチェイス

ですよ。

バカじゃないの?(笑)

よく考えたよね。
まぁ飛行機の時点でカーではないんだけどさ。(笑)

今回、ストーリー的な主役は「サラ・コナー」なんですね。
だからT1、T2が良くてT3以降はダメという大勢の人達から、この映画は好評を得てるんではないでしょうか。

結局、サラ・コナーじゃないとダメなの

って事ですね。

私も同意見です。
やっぱり感情移入しちゃいますよ。
その辺が、ジェームス・キャメロンさんがお見事だって事なんですね。

シュワちゃんが歳取ってて、でもターミネーターはサイボーグだから歳取らない筈なのに、顔に皺が増えてるの「どーなん?」と思わんでもないけど、まぁ、ファンだからそこはいいや!(笑)

機械(サイボーグ)が目的を果たして、次の命令が無かったからといって、人間を学ぼうとして長い期間過ごしていたら人間っぽくなるって設定は、ちょっと青臭くてメルヘンだけど

大好きです!

強化人間グレースの役を演じたマッケンジーデイビスさんがまたカッコいいんだ。
すっごい背が高いのね。
演技とはいえすっごい動きしてて敵との格闘シーンとかもうドキドキしたもん。

サイボーグ並みの動きができる人間って凄いよね。
そうゆう演出もあって、今回のヒロインのダニーサラが「普通の人」である事も印象付けられたのかな?

宣材ポスターにも写真あるけど、グレースが鎖を持って戦うシーン、カッコ良かったー。
そして時々スローモーション効果使うのもいい演出でしたね。
ちょっと安易だとも思ったけれど、そこがいいとも思ったりして。

キャラ的にグレースのポジションはT1におけるカイルで、ダニーはT2におけるジョンと解釈しました。

T1とT2にハマった人は、そりゃこれハマるわ!

いやー、本当面白かったー。

T1とT2を観て「あんな残虐な映画は好きじゃないわ」って人は当然これも観る必要ないけれど、そこまで嫌いじゃない人にはとにかくオススメです。

あ、でもT1とT2を観てない人にもオススメできないかな。

ターミネーター1から2に続いての、このニューフェイトは3作の連続ドラマです。

まだ前作を観てない人は急いで観ましょう。
観た人も、もし時間の余裕あったらT1とT2を再度観た方がいいですよ。
ストーリー覚えてても細かいシーン描写とか「そうだった、そうだった」とか「こんなんだったっけー」とかありますから。
だって前作すっごい古いもん。
観た人も観てから凄い時間が経ってるし。(笑)

あー、しばらくこの映画の余韻に浸れます。

娘が高校生くらいになったら1、2、ニューフェイトと一気に観せたいわ。
その頃にお父さんと会話してくれていたらいいんだけどねー。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ターミネーター【Blu-ray】 [ アーノルド・シュワルツェネッガー ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2019/11/11時点)


 

https://youtu.be/cIl7wBxIceQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です