内蔵HDD買ったハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

ノートPCに保存してあるデータを別のHDDにバックアップしたくて、久々にPCショップで新品をお買い物。

容量4TBで約8,000円(税込み)で買ってきました。
ネットでもだいたい同じくらいの価格ですね。

帰ってきてさっそく使用です。
このブログ観てる人で「あれ?内蔵HDDだからPCの中に組み込むんでしょ?」という方は普通の感覚です。
その以前にこの時点で全く何書いてるか判らない人も多そう。(笑)

内蔵機器によく使う通信規格のSATAを、USBに変換するケーブルを前から持っているんです。
なので、この画像はそれで内蔵HDD繋いで、ノートPCのUSBポート挿して「外付けハードディスクとして」使っているのです。

数年前まで営業の仕事をしてた頃、営業のなかで「PCお助けマン」をやる事が多くて、コレはホント持ってて助かったんですよ。
企業でPCトラブルが発生した時、1番重要なのが「そのPCのデータはどうなるの?」って事ですからね。
このケーブルがあれば、他のPCに繋いで外付けHDDと認識させてデータを取り出せますから、もう何度感謝されたことか。

iMacとかでその中のHDD自体を取り出すのに苦労した事も多かったけど。(笑)
あ、上記で便宜上「PC」と書いたけど、当時は印刷業界だったのでもっぱらMacでした。
あの頃はそこそこ詳しかったんですよ、Macにも。
自分もMacBook使ってたしね。

今ではもうすっかりMacもiPhoneも忘れました。(笑)

まぁ、パッケージ製品となっている外付けHDDで4TBで1万円以下だったりしますけどねー。
でもやっぱりこっちの方がほんとちょっと安いです。

今、PCでこのブログ記事を書きつつ、バッググラウンドでデータを大量にコピー中です。
実はもともとノートPCの内蔵HDDにはデータをあまりおかず、外付けHDDを活用していたんです。
けれど最近その外付けHDDから変な異音がしだしたんです。
これ、すぐに、という危険性はないけれど、HDD老朽化のシグナルです。たぶん半年か1年しないくらいに突然「アクセスできません」とか出るんじゃないかなー、と

私、お客さまのデータを助ける作業をよくやったせいで、自分のプライベートなデータのバックアップはかなりマメにしているんです。
事故をよく見てる人がついつい安全運転しちゃう感じ、って言ったらわかってもらえます?

子供の画像とかアホみたいにありますからね。
アレが飛んだら私本気で気が狂うかも。

しかし1TBくらいのデータ、やっぱりコピーにも時間かかるわ。(笑)

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。