ヤレバデキルコ

時効警察はじめました #6 を観たハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

私、プロレスかなり好きなんですよ。
中学の頃に佐山タイガーが全盛でした。
そりゃハマるでしょ。
今回の第6話はプロレス団体で昔あった殺人事件の時効捜査です。

プロレスの楽しみ方は
人それぞれで、
善玉でも悪玉になるし、
またその逆も然りと言っても
過言ではないのだ

とにかく今回はゲストの寺島しのぶさん柳葉敏郎さんのお二人がむっちゃ楽しそう。
寺島しのぶさんが事件当時の若い頃を演じる時の恰好のハジけ方とか、人形相手だけど見事なブリッジでジャーマンスープレックス決めるとことか、その振り切りっぷりがいいですよね。
柳葉さんも、霧山くん達が打ち合わせしてるところが気になって、その部屋の後ろの変な人形の首をとって自分の顔をそこに出してみてるシーンなんて、もうむっちゃ楽しそうでしたよ。

プロレスシーンも多くて、今のプロレスはあまり知らないんで、出てたレスラーさんも全く知らなかったんですが、あのダイビングエルボーは昭和っぽくてちょっと嬉しくなりましたよ。

冒頭で彩雲ちゃんがかける四の字固めだけど、最後に足をかける前のモーションはリックフレアーっぽいよね。(笑)

あとね、又来さんと蜂須賀さんの「猪木顔」の小ネタが個人的にかなりハマりました。
だいたい蜂須賀さんのヤツって、十文字さんとのコブラツイスト切り換えしての猪木顔ですよ。(笑)
もうコブラツイストって技がすでに昭和なのに更にその技を切り換えしてかけ合いって、もうそれこそ昭和プロレスのだいご味じゃないですか。ドリーファンクのスピニングとーホールドをかけている時に回るヤツとかね。

昭和プロレスファン的には、 今回の時効警察はヤバいです。

次も楽しみです。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です