ヤレバデキルコ

ハモニカ横丁に行ったハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

東京に住み始めて2週間くらい過ぎた頃の定休日に、ふいに「今日行こう」と吉祥寺へ。

20歳から約5年間、東京に住んでいたんですが、その頃は吉祥寺には殆ど降りた事なかったんですね。確か一回映画を観たのかな。それくらい。

石川で済んでた頃、確か友人の結婚式で東京に夫婦で行く事にして、その前日だか後日だかに、吉祥寺散策を楽しんだのです。その時「グーグーだって猫である」という映画あって、モロにその影響。

  

で、久々にまた東京での一人暮らしを初めて、今住んでいるところって、武蔵小金井駅に近いので、そこから駅としてはたった4駅しか離れてないんじゃん、て感じで、いずれハモニカ横丁で一人ちょい飲みしたいなーって思っていたんです。

「いずれ」って思っていたのにふいに「おし、今日行こう」って思い立ったのがこの日だったんです。
なんの下調べもナシ。(笑)

東京に住みだして、住まいのアパートから初めてバスで武蔵小金井駅まで出てそこから吉祥寺駅へ。
バス停までの道も歩いてみたらまだまだ歩ける距離で助かります。
杖は持って歩きましたけれどね。

吉祥寺に着いて北口に出たらそのすぐ左手にハモニカ横丁があります。
そんなに大きくもないけれどね。

けど「昭和」な雰囲気のこんな感じ、好きなんですよね。

とはいえ、各お店はまぁまぁ洗練されていますけど。(笑)

すっかり忘れていたけれど、とあるお店の前で「あ、ここ、昔、夫婦で来たお店だ。ここの3Fのオープンテラスみたいなところでちょい飲みしたな」って思い出しました。
けど、せっかく来たし、知らない店に入ろうと思ってスルー。

で、フラっと入店したのがこの台湾料理のお店。

普通にラーメンとか食べてもいい感じなメニューでしたが、ちょい飲みして帰りたかったので、こちらの名物になっていう様子の、焼小籠包をオーダー。

下側を焼いてあって、そのせいで固さがありそれが歯ごたえを感じさせてくれてすごい美味しかったです。

台湾の青島(チンタオ)ビールをオーダー。
飲みやすい軽めの味でした。

お昼ごはんを自宅で食べて、その後に出かけて、この時点でまだ14:00過ぎくらいだったんですね。この小籠包を一品だけですっかりハラいっぱいで他のメニューのオーダーできない感じ。
こうゆうお店は複数人で利用していっぱいオーダーして少しずつみんなでシェアして楽しんだ方がいいですよね。実際食べてみたいメニューがいっぱいあったし。(笑)

このパンダビールは国産でした。(笑)
でもパンダネタ好きとしてはオーダー。
上記の青島ビールより少しコクと苦味があって、私個人の好みとしてはこれかなり好きでした。
ネット通販とかで買おうかな?(笑)

  

そんなこんな、ビール2本と焼小籠包を一品だけのオーダーで退出。

平日の昼過ぎだからガラガラで利用しやすくてラッキー。
またタイミングみて、オッサン一人でハモニカ横丁ブラついてみよ。
次は焼き鳥かな。

ダパイダン105 吉祥寺店

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。