ヤレバデキルコ

コーヒーゼリーにもハマってしまったハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

コーヒー好きになったのは確か40歳手前の頃だったと思います。
それまでは飲めない事はないけれど、そんな好きって程でもなくて、インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いも「どーでもいいじゃん」って感じでした。

けど、ハマっちゃったんですねー。

家で豆を挽いて淹れるようになっちゃってからは、インスタント等のマズいコーヒーが飲めないナマイキな感じになっちゃいました。
あ、でもインスタントでもミルク多めに入れたら飲めますよ。てか、むしろそれはそれでちょっと好き。
ワケ判りませんね。(笑)

で、コーヒー好きが高じて、この夏、コーヒーゼリーにもハマっちゃいました。

ゼリー自体の甘さはゼロ。
つまりコーヒーを淹れて、そこにゼラチン入れただけ。
そこにバニラアイスクリーム入れてその甘さだけで食べるのにハマっちゃった。

元ネタは、専光寺の喫茶25(ni-co)さんのコーヒーゼリーを食べて、その美味しさにびっくりしたから。
元々コーヒーゼリーなんて興味なかったんです。(笑)
けれど自家焙煎珈琲のお店のコーヒーゼリーて美味しそうじゃんってオーダーして一発でハマって、そしてマネして作り出したというワケ

そもそもコーヒーゼリーってコーヒー風味の甘いゼリーって思い込みがあったんですね。
けど 喫茶25(ni-co) さんのはゼリーに甘さはなく、そこにホイップクリームとアイスが乗ってて、それを一緒に食べることで口の中でバランスを取る美味しさが、とにかく驚きでした。

大昔、スタバで初めてコーヒーフラペチーノを飲んだ時、そのコーヒーシャーベット自体には甘さがなくて、その容器の上部のたっぷりのホイップと一緒に飲む美味しさに驚いたのと、同じくらいの驚きだったんです。

モカとかの深い苦味が美味しいコーヒーをしかも濃いめに淹れてそれをゼラチンで固めて「クソ苦コーヒーゼリー」と名付けて楽しんでいました。

けど最近、ちょっと思うところがあり、今回、もうちょっと浅い豆で、前よりもちょっと薄く淹れたコーヒーでゼリー作ってみたんですが、コレも食べやすくていい感じ。

私の個人的な好みは、クソ苦いコーヒーゼリーにちょっとの甘さを乗せて食べるのが大好き。
けど他人に振る舞うなら、今回作ったような、クソ苦いという程ではないけれどコーヒーの香りを感じるゼリーもアリかなー?って思ったところ。

すっかりハマっています。

夏にハマったこのコーヒーゼリー作り、多分、このまま秋から冬も作り続けていそうな雰囲気です。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

喫茶25(ni-co)
石川県金沢市専光寺町タ8-1
076-225-3725

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です