ヤレバデキルコ

LIVE自粛が進むなかネット配信とかを頑張ったり正しい努力をしているミュージシャンを応援したいと思ったハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

先日Facebook投稿したんですが、音楽好きなオッサンの気持ちをブログに残しておこうと思い、こちらにも転記。ちょっとだけ編集しましたけど。

私は音楽が大好きでLIVEにもよく行きますし応援しているミュージシャンが凄い多いです。

しかし今回の新型コロナウィルス蔓延対応の自粛の流れでほとんどのミュージシャンが苦しい思いをしています。

しかし我慢できずに見苦しい政府批判をする方もちょこちょこ現れて、応援をやめたくなった人も数人。
だって、どんな素敵な音楽(作品)だったとしてもその作者をリスペクトできなくなったらその作品への印象が変わりますよね。
例えば、料理を「美味しい!」って感激して食べた後に、そのコックさんがタバコ吸って鍋振ってたりするの観てガッカリしちゃったら、同じ料理(作品)なのに次から美味しくなくなってしまうじゃないですか。

音楽もそうだと思うんですよね。
その曲(作品)が大好きだったとしても「あの人が作った曲だしなー」って思ってしまったらやっぱりマイナスなんですよ。

コロナに関しての自粛のせいで苦しいのは間違いない。ミュージシャン本人のせいじゃないですよ。
もうそれは判っているんです。
でもだからってただただSNSで「収入を補填しろよ!」「金払え!」って叫んでるのは努力じゃなくないですか?
それ以外にもいろいろみんな頑張っているんでしょうし、どうしても吐きだしたいんでしょうけど、でも頑張り方を間違えていませんか?て感じます。
正直、見苦しい。

最近も気を付けながらLIVEに行っています。
井上ヤスオバーガーさんとnonchampの2マン、菊田俊介さん、武田恭輔さんと杉本ラララさんの2マンと、凄いいいLIVEを見せてくれて感激して帰ってきました。

みんな必死に頑張っています。

こんな時にどうやって今後につなげていくか。
コロナに関しての自粛が収まった時に、「待ってたよ」ってファンが帰ってくるか、この間にファンが減って戻ってこないのか、みんな正念場です。

例えば、井上ヤスオバーガーさんは4/4(土)の夜9時からYouTube動画配信します。
ライブがキャンセルになったので、その代わりに無観客のライブハウスからのLIVE配信です。
他にもこうゆう行動している人はいっぱいいます。
4/2の清志郎さんの誕生日にそれをお祝いするため三宅伸治さんも無料配信していました。

結果論ですが、こうゆう前向きな努力している人って、現時点で変な悪口を発信していないなーって感じます。
黙々と頑張られています。
9割以上のミュージシャンがそうですよね。
知ってます。応援していますから。

音楽好きの音楽バカだから純粋なのも知ってます。
しかしその純粋さゆえに、間違えた方向に行ってほしくないなーってここ1ヶ月くらいで感じています。

そしてこうゆう活動しているミュージシャンもいっぱいいますので、これからしばらく、こうゆう遠隔での応援を続けていきましょう。

普段あんまりLIVE行かないお友達のみなさんもこれをきっかけに観てくれたら嬉しいです。
LIVE会場で観るとさらに楽しいですから。

いち音楽ファンより。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です