ヤレバデキルコ

機動戦士ガンダム #06を観たハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

ガルマ出撃す

シャアとガルマの仲の良さが描かれています。
子供の頃はこの時点では「お友達」って思ってたなー。

ホワイトベース内の整備シーンで、ガンダムの頭のバルカンの弾を装填しているシーンなんかも描かれてる!細かいわー。

しかしホント、リード中尉が本当にクソですね。

ガンタンク登場のシーンでコアブロックを換装するシーン、ちょっとカッコいい。

この頃はガンタンクは2人での操作っていう設定でしたね、そういえば。後半で1人で操縦するようになったはず。
てか、映画版では出ないんですよねー。
私、好きなモビルスーツなんだけれど。

そしてもうひとつ初登場がジオン地上部隊としてマゼラアタック登場。このデザインもカッコいいんだよね。好きなんです。

そしてガンタンクが一旦ホワイトベースに戻って、アムロがガンダムに乗り換える。
しかしガンタンクから降りるシーンって、ミスってるよね。(笑)
間違いなくガンダムから降りてそこにカイが乗り込んでますよ。
そしてアムロは走ってまたガンダムに乗ってる。(笑)

ここでセリフのやり取りでシャアがガルマを裏切る気満々なところが描かれてます。

シャア、腹黒いよ!

そしてマゼラアタック初登場でいきなりマゼラトップ分離もあるんですね。

この回、アムロがだんだん攻撃的になっていきます。
ブライトさんの事を心の中でだけどブライトって呼び捨てにもしていましたよ。
そして恐怖からキレてザクやマゼラアタックをぶった斬りまくる演出はちょっとヤバいです。

戦争がどんどんみんな壊れていく感じを冨野監督はちょこちょこ演出で入れてるんじゃないかなー。
だいぶこの頃からアムロふて腐れ始めていますよね。

主人公が疲れ果ててスネちゃうって、当時は無かった演出。
子供の頃はこうゆうところが難しかったなー。

大人になって観直すって楽しいね。

そして

ブライトさんって結構気が強いよね

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です