ヤレバデキルコ

風の谷のナウシカを劇場でやっと観れたハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

SNSで友人が2人も「劇場でナウシカ観てきた」って投稿していて、ジブリ作品を映画館上映しているとつい先日知ってから、ずっと観たかったんですが、今日、時間を作れて行ってきました。

検索したらよく行く映画館は15時からとかでちょっと都合悪かったので、一番丁度いい時間に観れるのが、金沢駅前のフォーラスの映画館
フォーラスは何度か行った事あったけれど、映画を観るのは初めて。
フォーラスって駐車場あるのね。無いと思い込んでて、しかも映画を観たら3時間無料って知らなかった。土日は激混みだって情報だけれども平日だし空いていました。

ナウシカは本当に何度観たんだろうか。ジブリ全般好きですが、私の「不動の1番」風の谷のナウシカなんです。

公開されたのは私が中学生の時でした。

あの時期、土曜の鶴光のオールナイトニッポンを1週お休みにしてオールナイトニッポンナウシカスペシャルという番宣番組もあったりして、それ聞いてこの映画を観たいと思いつつ、当時の中学生はお小遣いから映画代を出すのも大変で、その頃多分他のことに使っちゃって映画を見れなかったんです。

だいぶ経ってTV放送で初めて観て感動したのと同時に「なんで劇場で観なかったんだろう」とむっちゃ後悔したんですよね。

ストーリー思いっきり全部覚えているけれど、でもやっぱり映画館で観ると、いちいちまた感激するもんですね。

ペジテの飛行船がトルメキアの飛行船に攻撃されて、ナウシカがメーヴェで脱出したところをまたトルメキアの飛行船に追われるところ。
あそこでミト爺とガンシップが登場して、一発でトルメキアの船を落とすシーン。
ガンシップがボンって撃った瞬間「イェっ!」って声を出しそうでしたよ。

それからTV放映も何度もあり、
多分その都度観てて、
録画もして、
それも何度も観て、
娘が生まれて小学生になってから観せて、
その時にも必ず一緒に観て、
そして今日、劇場でやっと観れた事に、
内容に感動した事にプラスして感慨深いもんがあったりしていんですよね。

上述したラジオ特番で、宮崎監督がファンと電話対談した時に、そのファンが「メーヴェが好きだ」と言った返答で「せっかくのアニメだから「飛びそうにないもの」を飛ばしたい」と答えていたのが「クリエイティブな人って凄い感覚だ」ってビックリしたのを覚えているんですよね。
なので、今日も「これどう考えても飛べないよなー」って思いながら蟲や飛行船を観てました。(笑)

映画のエンディングでスタッフロールの最初にシンボルテーマソングとして安田成美さんが歌う「風の谷のナウシカ」が記載されているんですよね。
でもその「シンボルテーマソング」という名称は今日「そんな記載なんだ!」って知って驚いたんですけど。
テーマソングなのに劇中に使われていないっていうのは当然知ってましたけどね。
で、今日びっくりしたんだけど、この曲、作詞が松本隆先生で、作曲が細野晴臣先生なんじゃないですか!
この曲好きなんですよねー。
当然、今日は聴けませんでしたけどね。(笑)

そしてやはり今回もユパ様に男惚れするのです。
冒頭でナウシカが怒りで我を忘れた時に自分の腕を傷つける事でナウシカを止める冷静な勇気って凄いですよ。
私は、ランバ・ラル師匠ユパ・ミラルダ師匠漢らしさの憧れを抱き続けている50歳のオッサンなのです。どっちもアニメキャラだけど。(笑)

とにかく、風の谷のナウシカはいい!やっぱり!

原子力という言葉はひとつも出てないない筈だけど、けれど、どう考えても原子力汚染された地球のハナシですよね。そして腐海と名付けた森が原子力まみれの土を浄化していくけれどそこには人を襲う蟲がウジャウジャいるという設定って、宮崎監督の世界観の創造がもの凄いですよね。

原発ダメだよね。土を汚しちゃダメだ、やっぱり。
この映画観るとホントそう思います。
でも反原発の活動する有名人達に苦手な人が多いんだよなー。
あ、それ、映画とか関係ないか?(笑)


映画を観た帰り、ちょっと遅めのお昼ご飯に、8番らーめんの野菜麻辣らーめん食べに行ってきました。

今回は辛肉増しのオプション付けましたよ。やっぱり更に辛くなった方がノーマルより美味しい。これ以上辛いと食べにくいかな。
けど、オッサン1人ランチで1,034円(税込み)はちょっと高いよな。(笑)

あー、いい一日でした。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です