ヤレバデキルコ

機動戦士ガンダム #03を観たハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

第2話でなんとかサイド7から宇宙空間へ出港したホワイトベースが勢いでプチ反撃する第3話です。

敵の補給艦を叩け!

この回だけ登場の旧ザクですよ。
この第3話は旧ザク登場に尽きます。もうねそのための回といっても過言ではないでしょう。

元々モビルスーツという名のロボットが作られたのは、宇宙空間での作業のためという設定。
たしかに巨人が作業したら大きいものを作るのも早いですよね。
それが人間型である必要ないんじゃね?ってつっこみは夢がなさすぎ。ロボットアニメなんだもの。
この第2話まで登場していたザクは実は攻撃用に進化されたバージョンアップ版で、原型ともいえる旧型のザクがここで一回だけの登場なワケです。

このシチュエーション、この第3話ではそんなに語られていません。
補給艦のガデム艦長がコレしかなくてコレで出る時にシャアから「その旧型では...」みたいな発言だけ。

だから旧型じゃないザクをザク2(ザクツー)って言うガンダムファンも多いですよね。
私ね、同じガンダムファンでもそこだけちょっと苦手なの。

「ザク1とザク2」という区別じゃなくて、「旧ザクとザク」なんですよ。

その旧ザクが登場する少し手前、またシャアザクとアムロガンダムの対決。
ガンダムバズーカー初登場。
でもザクとはなぜか殴り合い。(笑)

モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的な差ではないという事を教えてやる

シャア凄いけど、素人のアムロと互角。
ザクとガンダムの性能差もあるけれど、結局アムロ天才って事ですね。

そしてあの

シャアザクがガンダムのみぞおちにアッパーパンチ

シーンがここで出ます。

ねぇ、どうしてガンダムとアムロが苦しそうなの?(笑)

更にその後

シャアザクがガンダムのみぞおちに飛び蹴り

くらわせてます。このカットも有名ですよね。私が持っているLINEスタンプにもあります。(笑)
無重力の宇宙空間で踏み込みできないのになんで勢いのある蹴りを見舞えるのか不思議ですが、いいんです!ガンダムだから!
しかしそれでもダメージくらなわないアムロガンダムに対して、またシャアが名言

えぇーい、連邦のモビルスーツは化け物か、これだけの攻撃でも...

を吐いていますね。

弾が無くなったガンダムバズーカ自体をザクに投げつけるというものすごい贅沢バカな戦い方の天才アムロに笑っていたら上記の飛び蹴りくらったんですよね。

そうこうしてたら、カイとハヤトのコンビで

ガンタンク初登場

ですよ
まぁほんのちょっとの登場ですけどね。

バズーカーの弾を打ちきってバズーカ自体も捨てたガンダム、ビームサーベルもって登場。
ショルダータックルした攻撃力のないガデム艦長の旧ザクをサクっとサーベルで破壊。

このガデム艦長、パプワ補給艦がガンタンクにより撃ち落される寸前に、補給物資を全部宇宙に放りだして「後で回収しろよ」ってなんか、職人魂を感じましたよね。
この男気、私、ファーストガンダムで3番目に好きなキャラなんです。

この回は本当、ガデム艦長の漢気が凄いです。
とはいえ、

旧ザクで武器もないのに戦っちゃダメですって。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/100 リアルタイプ MS-05 旧型ザク 機動戦士ガンダム[metoro]
価格:3180円(税込、送料別) (2020/1/21時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です