ヤレバデキルコ

HDMIをVGAに変換するアダプターを購入したハナシ

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。

VGA入力しかないディスプレイを所有していて、まだ活用しているんです。私が使っているノートPCはHDMIもVGAも出力があるのでVGA出力ポートにケーブル繋いでそのままサブモニターとして活用しています。
そんなモニターだから縦横比が古いタイプなんですが、まぁサブモニタならね。

で、実はSwithを購入しまして、それをこのモニターに繋ぎたいワケですが、SwithのドッグはHDMIしかないのですよ。

それで変換コネクタがいくらくらいかネットで調べたらピンキリ。
それならもう格安のを買っちゃえ!ってすぐに購入。


他にもいろいろあったんだけど、音声出力もできるのが欲しかったのですよ。

HDMIは映像も音声も出力するけれど、VGAが映像だけですからね。Swithの出力をモニターに出したはいいが音が出ないの残念すぎるし、この商品は音声ケーブル出力できるから、スピーカー繋げば音も出ます。
私が所有している古いモニターに簡易スピーカーも内蔵していたら尚よかったんだけどそこまで都合よくはなかった。(笑)

VGAは今後どんどん無くなっていくんだろうなー。

HDMI側がケーブルになっているのがまたよかったんですよ。
SwithのドッグにHDMI側を挿しますからね。

いい感じ。
もうね、ただただ差し込むだけ。

と、思ったら、私が所有しているその古いディスプレイの設定が古すぎて、差して繋いだだけでは表示しませんでした。
Switchの「設定」→「テレビ出力」→「テレビの解像度」
を選んで
デフォルトの「自動」→「720p」を選んであげる必要がありました。
でもそれだけで出力はできましたよ。

だだ、縦横比が古いディスプレイなので、あつ森の画面が全体的に縦に伸びてる!(笑)
これは私が所有しているディスプレのせいで、いろいろ設定みたけど、どーにもならないっぽい。(泣)

ま、いいんです、元々持ってたディスプレイを活用できただけOKです。
老眼なんで、Switch本体の画面でゲームする気は最初からなかったんで、大きくないディスプレイとはいえ昔の15インチくらいのヤツだからこれで十分。

あつ森をやるためだけにSwitch購入してて、そのあつ森やりたいのもオンライン契約して離れて暮らす娘と繋がりたいってだけなので、50歳過ぎてゲーマー目指すつもりもないですからね。

とはいえ、eスポーツという業界というか、そうゆうもの自体に興味はあるんです。ほら、私、変な持病持ちになっちゃったでしょ。球脊髄性筋萎縮症が進むといずれは車椅子も当然あるワケで、それでもコントローラーとかは握れるから、収益とかまで希望しないにしても、eスポーツの事業をとかに参加させてもらう事で、病気で身体が不自由な人達のコミュニケーションツールとして活用できると思うんですよね。

筋肉ムキムキの本当のスポーツマンと、歩くのもシンドい難病患者が一緒にモンハンで対等なパートナーで敵モンスター狩れたら楽しいでしょ。

もう50歳過ぎて、今の仕事をさせてもらえている事に感謝もしているけれど、いつか今の仕事もできなくなるくらい筋力落ちたら、そういうeスポーツ運営とかの仕事ができたらいいなーなんて思ったりもしてたりしてね。
そのための努力とかしてないんだけど。(笑)

とにかく、安くかったこのコネクタ、使えたのが嬉しくって、ブログエントリーしてみました。
というおはなし。

人気ブログランキング
↑クリック協力お願いします。


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。